> > マンションの価値を知る事が大事!

自分のマンションの価値を知ってから売却を考える

まず売却する物件の価値を知る事からはじめましょう。
マンション購入時に販売員の方に資産価値があるマンションだと言われ購入した方も
いることでしょう。しかし通常、年数が経てばマンションの建物の価値は落ちてきます。

「資産価値があるから高く売れると思っていたのに、希望額で売れない!」

そんな事例は多々あります。なので、売却を始める前にマンションの価値を知っておくべきです。

物件の価値を知る方法をいくつか挙げてみます。

  • レインズ成約価格を基にした不動産取引情報提供サイトを利用する
  • 近隣で売りに出している同等のマンション価格を調べる
  • マンション一括査定サイトで査定してもらう

などの方法があります。

レインズ成約価格を基にした不動産取引情報提供サイトを利用する

レインズとは
不動産の情報を集めた不動産会社共通のデータベースで不動産流通機構が管理しています。
「Real Estate Information Network System」の頭文字をとってREINS(レインズ) 言います。
以前は不動産会社の持っている情報が流通せずに止まっていたのですが、レインズに物件を登録することで
不動産情報を流通させ、地方の物件であっても探すことが可能になっています。

今回売却にあたって参考になるのが、レインズが運営する
REINS Market InformationというWEBサイトで、物件の成約価格を基にした
不動産の取引情報を提供してくれています。

都道府県と地域を選択するだけで単価(万円/m2)がわかります。
追加条件も指定できるので、さらに細かい地域、沿線、最寄駅、駅からの距離など、細かく条件を指定して情報を検索できます。ピンポイントの住所ではありませんが、近隣の物件のおおよその成約価格を知る事でできます。
物件の占有面積、築年、成約時期、駅からの距離などもわかるため、
自分の不動産と比較してみると良いでしょう。

近隣で売りに出している同等のマンション価格を調べる

近隣で売り出している同等のマンション価格を調べましょう。
近くのマンションの売出し価格はライバルとなるので
今後参考にして販売価格を検討する事になります。

近隣の相場と販売価格が違いすぎても売却は難しくなります。
また、近隣に同等の物件が沢山出ている場合、また同じマンションが
売出ししている場合もあるので、一通りチェックしておく必要があります。

物件の情報は同じでも、グレードが異なる事もあります。
例えばですが、築年数が同じなのに外観がとても古く感じる物件ってありますよね。
手入れが行き届いてないマンションもたくさんあります。

同じ価格で条件が同じであった場合、手入れが行き届いている方を購入するかと思います。
少しづつかもしれませんが、そういった事が価格にも反映してきます。
ライバルマンションの販売価格を調べると同時にライバルの物件調査もしておくと
所有物件との違いを把握できて推すべきポイント、推さない方が良いポイントを見えてくるでしょう。

オンラインでのマンション査定サイトで査定してもらう

オンラインで利用できるマンション査定サイトを利用する事で
不動産の査定が簡単にできます。通常、不動産会社を探し所有する不動産の
査定をしてもらうのですが、時間と手間がかかります。
オンラインでのマンション査定を利用することで、一括で数社の不動産会社に
査定の依頼ができます。

マンション査定を利用するメリットについて
・時間が短縮できる
・一度に数社に査定依頼ができる
・査定価格を比較できる

一番大事な事は、複数の不動産会社に査定依頼することす。
知り合い不動産会社に依頼する方もいますし、それも選択手段の一つではありますが、
他社についても少し検討して見ることをおすすめします。

一つの会社だけの査定価格ではその価格が本当に適正価格なのか?どうかがわかりません。
中には、悪質な会社もありますので、そういった不動産会社と媒介契約を結ばないように
するためにも、どの不動産会社に頼む場合でも数社査定依頼をしましょう。

その一番簡単な方法としてオンラインのマンション査定をオススメしています。

物件の価値を知るために3つの方法を紹介しました。どの方法でもいいかと思いますので
必ず事前に調べてみましょう。これは少しでも不動産を高く売却する為に必要な事です。
物件の価値を知る事で不動産会社主導になるのを防ぐ事ができます。

「マンション査定は少なくとも3社以上」

これだけは忘れない様に!