> 売却時に迷う事

迷って当然。どっちがいい?どれがいい?売却時の迷いを解消!

さて、いざ売却を考えた時に何から手をつけていいのか
分からないと思いますが少しずつ売却について情報収集をしていると、
どっちの方が良いのかな?と考えてしまう事があります。
当たり前の話ですが、売却すると言っても必ず売れるという
保証はどこにもないわけです。

・あまりに低い売却価格だったどうしよう
・売れないんだったら、貸すという選択肢もある
・築年数が長いので、内装が古い!
・リノベーション・リフォームはすべきか?
・不動産屋の契約形態はどれがいいのか?
・自分のマンションって売れるのか?

など上記で挙げたような事で迷ったりします。
その中でもよく迷ってしまう3つにつて説明していきます。

売った方がいい?貸した方がいい?

売った方がいいのか、貸した方がいいのかはすごく迷いますね。
貸した場合は入居者がいる限り毎月安定した家賃収入が入るので安心できます。
売るにしても、貸すにしてもメリット・デメリットがあるので迷うところ!
なるべく最適な答えがでるようにポイントを紹介しています。
間違った判断をする前に確認してください。

リノベーションやリフォームはした方がいい?

マンション売却をする時はリノベーション・リフォームをした方がいいのかについては
よくネットや書籍などでも紹介されていますが、基本的にはしない方が良いと言われています。

え?リノベーションした方が良いでしょ?と思ってしまいますが、今想像したリノベーションした
部屋は自分の思い描く部屋ですよね?もしも趣味と違うリノベーションだったら嫌ですよね?
必ずした方がいいとは限らないわけです。もっと詳しく説明していますので、
一度目を通しておいてください。

一般契約がいい?専任契約がいい?専属専任契約がいい?

難しい選択です。よく分からないかもしれませんが、どういったシナリオで
売却完了まで持って行こうとしているのかで選択が異なってきます。
それぞれ特徴があるので詳しく説明していきます。
必ずどれかを選んで契約するので違いを知っておきましょう。

売却の際は迷って当然!

売却時は迷って当然です。投資用などに買っていたりする方など、何度も購入している方は慣れているかもしれませんが、
ほとんどの方が初めての経験かと思います。おそらく一生に一度の大きな買物だと思って購入に踏み切った事と思います。
売却の理由はわかりませんが、愛着がある所有不動産です。色んな事で迷って当たり前です。

リフォームやリノベーションについて、賃貸?売却?について、不動産会社との媒介契約についてはよく迷う事かと思いますので
分かりやすく説明しています。ので是非一度読んでおいてください。

売れるか売れないか?などどのくらいで売却できるかについては、
探している方とのめぐり合わせによっても価格が変わってきます。
ただし、ある程度は相場があるので、無料のマンション査定を利用して査定してもらったり、
近くの不動産会社などに相談してみると良いでしょう。