マンション査定のコツ!相場以上の価格で売却したいならコノ方法だ!

マンションを売る理由は結構沢山あると思います。

  • 老朽化が進み住み替えを老後に検討
  • 退職金が出ない等の理由で住宅ローンの返済がきつい
  • 兄弟で家の相続をもめている 
  • 長期の転勤でダブル賃貸でお金がかさむ
  • 子供の成長と今後の為に大きい家を購入したい

など様々な理由でマンションの売却を考える方は多いです。でも売ろうかなと考えた後に

売却するにはどうすればいいのか?というのがわからず安く売ってしまう方が結構多いのです。

普通に売却をする方法を考えると、不動産屋さんに頼んで買い手を見つけてもらう、
もしくは、自分で買ってくれる人を探すなど想像できますが、
ほとんどの方が不動産会社にお願いして買い手を探してもらいます

ですが、ココで大事な事として、どの不動産会社に頼んでも同じ結果になる訳ではないということ。
不動産会社はこれまでの実績などを基に査定価格を決定しています。
当然、会社ごとに異なる人が査定をしているわけですので価値観が違い、
査定価格にばらつきが発生します。そのため数百万の差は日常茶飯事です。

近隣で同等条件の物件なのに「2200万円」と「2500万円」
はっきりと300万円も価格の開きが…!!!
この場合、売り主からすると2500万円で売りたいと思うのは当然ですね。

上記で説明したとおり、複数の不動産会社に頼むのがまずは得策ですが マンションや住宅の査定価格の相場は常に変動するものです。

需要と供給に左右されるからです。2016年に需要は頭打ちになり供給側が 過多になっていると考えられます。東京オリンピック等の影響で都心の中古マンションは年々価格が上昇していたのの事実です。。まあこういったところも不動産業者と相談する事をおすすめします。

中には、売買をすることに必死で「今でしょ」と押してくる会社もあるかもしれませんが、業者を競わせるということで適切な提案をしてくれる担当者に出合える可能性が広がると思います。

いろんな意味でマンションの一括査定サイトを使うのは効率的な訳です。

だらだらと説明しても意味が無いのでそろそろ。。

無料で効率的に査定依頼が出せるサービスは今こそ増えてきました。沢山ある中からおすすめできるマンションの一括査定サービスを絞り込んでおいたので興味あればどうぞ。↓

適正価格以上でマンション査定を!最高額を引き出す方法はこれ!

納得できる価格で売却したいなら最低3社以上から査定してもらう

第一段階は少なくとも3社以上の査定見積もりを取りましょう。
1社だけの査定の場合、高いのか安いのか?適正価格なのか? がわかりません。 本当は100万円以上高く売れたのに。という可能性だってあるんです。
そういった事にならないために3社以上は査定見積もりを取ってください。

3社以上の査定結果を確認すれば、査定価格を比較できるので判断がしやすくなりますし不動産会社を競わせる事が可能になるのです。

「何社も査定見積もりに出すのが面倒」

と考える人もいるでしょう。
でも高く売りたいならそのくらいはすべきですね。

とはいいつつも、1社、2社くらいなら手間になりませんが、3社4社5社6社と増えてくると、少々面倒になってくるものです。

そんな時におすすめなのが、
無料でできるマンション一括査定サイトの利用です。

マンション売却は不動産会社の選択が一番重要です。納得して売却できるように、最適な不動産会社を見つけましょう。一括査定サイトを利用する事で手間なく物件を複数の不動産会社に査定依頼できます。
インターネットを利用して1分程度で査定依頼ができるので利用してみると良いでしょう。

損をしない為に遠慮は厳禁!オンライン査定で現金主義

マンション売却は不動産会社に仲介を依頼する事からはじまります。
多くの方が付き合いのある不動産会社、近隣の不動産会社などでお願いしてしまいがち。

しかし、考えてみてください。そこには競争がない為、ある意味不動産会社主導の販売価格になってしまいます。
何度も言いますが、高く売れたはずの物件を安く売ってしまう可能性があるんです。1万ならいいですが100万ですよ!
最近のオンライン査定サイトは多くて1000社ちかくの不動産会社と提携しています。

中小の不動産会社~最大手までたくさんの業者が競い合うので、仲介をお願いするのに最適な不動産会社を
見つける事ができます。高額な取引、後悔しない為にも現金主義でいくことをお薦めします。

あと買い替える場合、間取りなど想像ができる事よりも細かい コンセントなどの配置などで後悔が多いようですので売る前の物件の良かった事と悪かった事をリスト化しておくのもいいかもしれません。

  近所の不動産会社 不動産オンライン一括査定
できるだけ高く売りたい
依頼した不動産会社によっては
査定価格が低いこともある

複数の不動産会社に査定依頼をするので
一番高い査定価格の会社に依頼できる
市場価値を知りたい
特定の不動産会社に聞いても主観が入るので
正確な価値がわからない可能性がある

それぞれの不動産会社からの査定価格がわかるので
現状の市場価値を計りやすくなる
対応地域
対応エリアは狭い。他県や地方などは難しい

オンライン査定なので、地方のマンションであっても
査定が可能です。
料金
基本的に査定が無料の会社が多いですが、
有料の会社も存在しています。

完全無料で複数社から査定してもらえる
内緒で査定したい
近所の不動産会社の場合。ばれる可能性がある

オンライン査定なのでよっぽどの事がない限りばれない
対面
対面で話しをした後に査定ができる。

オンライン査定なので対面はできない。

マンション売却を決めた!査定サービス活用時の細かいポイント

マンションを売却する事を完全に決めたという方向けにちょっとした疑問にあがるポイントをまとめます。

【査定の方法】机上査定(きじょうさてい)と訪問査定の違いとは?

査定方法の話ですがマンションを売却するぞという意思がある方は「訪問査定」を選んだほうがこれは間違いなくよいです。

査定方法は2種類あって1つは「机上査定(きじょうさてい)」です。これは物件のデータだけで判断し実際に不動産そのものを見ずに査定する方法です。 具体的には、過去の販売実績、あなたの物件と類似の間取りや、周辺の環境、その時の不動産市場、などから計算され査定価格が計算されます。

もう一方の訪問査定は、その名の通り、不動産会社の方が実際にお家へ訪問し机上査定のデータはもちろん現状そのものの不動産の価値を査定してくれます。 売り出し価格を机上査定で決めるということはまずないかと思いますが、数社に訪問査定してもらうことが大事になってくるでしょう。

ただ、最初は多くの不動産会社を振るい分けするために机上査定で見積もりや提案をもらいよさそうな会社をいくつかピックアップしてから訪問査定をお願するという流れが賢いやり方になってくるかなと思います。

マンション査定は匿名でやる意味はあまりない?

上で紹介してきたマンションの一括査定サイト達は基本的に現在住んでいる住所や名前、築年数、電話番号等を入力してもらう必要があります。

大まかな見積もり査定額はその時の物価、地域、築年数、物件の状態、駅近で人気物件か(需要が多い物件か?)等できまってくるので匿名の査定がまったく意味をなさないかというとそうでもありません。大まかな見積もり額を得ることはできると思います。

匿名で知る方法は、大手ポータルサイトや匿名査定サイトを利用すれば概算額をすぐにしることが可能です。

結論としては、まだマンションを売却するかどうか迷い中という人にとっては匿名で査定金額をしれるのは良いサービスかなと。

結局は一括査定後、家をしっかりと査定してもらわないと正しい額はでません。 だから匿名だと住所の途中までとか自宅周辺までという情報までしか査定が出来ないので正確ではないんですよね。

気軽にできるのはよいのですが、3千万だと思っていたのに蓋をあけたら2千万という結果もあり得るのかなと思うので、本気でマンションを売却するぞ!という方は当サイトで紹介している一括査定サイト等を活用した査定のほうがお勧めできるかなと考えています。

マンションの訪問査定時に掃除をする必要は全くない?

訪問査定をお願する時にきになるポイント。掃除すると査定価格があがるの?という疑問ですが、これはまったく必要はないでしょう。

不動産のプロが見に来るわけですから掃除をしたくらいでは査定価格は変わらないでしょう。

変わらないとはいえ、不動産会社の方も人間ですから最低限の掃除はしておいたほうがよいかなとは思いますが。

但し、物件を売却すると決めた後はお風呂、トイレの水回り等は当たり前ですが綺麗にしたほうがよいです。だって、考えてみてください。買主がお家に見学にくるわけですし、掃除しておいたほうがいいに決まってますよね。印象が変わってきますので。

破損しているドアや壁の穴などがある場合は隠すのはトラブルの元になるのでNGかなと。やるのであれば完全に修復するのが健全かなと思います。

ただ、訪問査定時は掃除はほとんど意味が無く、リフォームをしないと意味が無いです。不動産会社の人も現状で売ることが出来るのか?とかを考え、例えば水回りをなおしたほうがよいとかそういう提案もくれるかもしれません。

マンション査定後、不動産会社との契約での注意点

はじめてのマンション売却。わからないことが沢山あって不安ですよね。

まずは大まかな売却の流れを理解する事が大事かと思います。以下ページにてまとめているので参考にしてください。

初めてのマンション売却! 流れを理解して賢く売る。

  

流れを把握したら、マンション査定をして不動産会社と一緒に物件を売るために頑張っていくわけですが、不動産会社を決める前に確定しておいたほうがよい事項が媒介契約です。

不動産会社との媒介契約はどれがいい?

上のページで媒介契約の種類をまとめています。主に3種類の媒介契約がありますが、注意点としては、色んな不動産会社を振るい分けしてから契約を結ぶことが大事です。

一般媒介契約の場合は複数の不動産屋と契約が可能なのでそこまで心配は不要ですが、専属専任媒介契約と専任媒介契約という契約方法は1社独占になってきます。

納得した信頼できる不動産屋が見つかった場合は「専任媒介契約」を選ぶ方が多いですが、適当に選んでしまい専任媒介契約を結んでしまうと、最長で3ヶ月他の不動産屋に売却の依頼をすることができなくなってしまうのでホントにここは注意点として上げさせていただきました。

査定見積もり依頼が大前提!ここからいかに高く売却てきるか考えていきます。

まずは無料のマンション一括査定サイトを利用して、不動産会社にマンションの査定を依頼しましょう。
査定が出揃ってはじめて売却へのイメージが具体化されていきます。
※もちろん手間はかかりますが自分で近所の不動産会社を探してアイミツをとっても○。

納得価格で売却できるように「売却の流れ」と「高く売るコツ」を紹介しておきます。

売却の流れ
マンションを売ることを考え始めてから、マンションを売るまでの流れについて説明しています。売るための9つのステップを理解した上で売却を考える事が大事です。
高く売るネタ
なるべく高く売りたいのは当たり前!売るためのネタについて詳しく説明しています。

関連おすすめサイト

マンション売却やお家のリフォームなどの関連サイト

外壁塗装で失敗しない!
外壁塗装で失敗しない為の情報サイトです。マンション査定をする方の中にはマンション経営をされている方も多いでしょう。外壁塗装はリフォームと並んで、マンション経営者にとって頭を悩ませる出費の一つですよね。相場観をしるのは査定もですが、外壁塗装も一緒だと思うので消化させていただきました。